在宅介護、施設介護どちらにするか悩んだら

介護
海野ゆき
海野ゆき

ダブルケア経験5年の海野ゆきです。

ご両親や祖父母さんを「在宅介護」か「施設介護」にするかで悩んでいますか?

お気持ちとてもよくわかります。

私もとっても悩みました😔

この記事は最初に在宅介護、施設介護のメリット、デメリットについて記載しています。

それを踏まえたうえで、私の経験談を読み進めていただき、今後のあなたの生活をイメージしてみてくださいね😆

考えることにより、気持ちの整理ができ「今後どうしたいのか?」ということが見えてきます。
そして、これから行動すべきことがはっきりしていきます😊

この記事が、あなたの決断の一助になれば幸いです。

悩むことになった理由

私の母は駐車場で転倒し右大腿骨と右手首を骨折しました。そのことが原因で歩行できなくなり車いす生活に。
また、自分で食事をすることができなくなりました。

半年間のリハビリを経て退院。入院前、要介護3→退院時、要介護5に。

当時娘が幼稚園の年少だったこともあり、母の介護と育児の両立ができるか?とても悩みました。

そんな中、在宅介護、施設介護のどちらにするか自分の気持ちを決めた方法について書いていきます。

在宅介護、施設介護のメリット・デメリット

在宅介護
お爺さんを介護している女性のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや
<メリット>

・デイサービス・訪問リハ、訪問診療
 訪問歯科などを自由に入れることが
 でき、本人に合った手厚い介護がで
 きる。

・一緒の時間を長く過ごせる。

<デメリット>

・要介護度にもよるが、家族の精神的
 肉体的負担が大きい。
・車いすへの移乗、1日何度も行うお
 むつ交換は体力を消耗する。
 時には腰を痛めることも。。。
・徘徊があれば、探しにいかなければ
 ならない。
・疲労の蓄積が精神的余裕を奪う。

・主介護者は介護に時間を取られ今ま
 での生活のリズムを要介護者に合わ
 せることになり、生活が大きく変化
 する可能性あり。

施設介護
<メリット>

<メリット>
・家族の精神的・肉体的負担が減る。

<デメリット>

<デメリット>
・費用がかかる。
・多くの入所者を少ないスタッフでみる
 ため在宅介護のような手厚い介護は難
 しい。
・感染がはやる時期は、会いたいときに
 会えないことがある。

私が在宅介護か施設介護か、決めるために取り組んだこと

・自分の気持ちを確かめる。
自分と向き合って、なぜ在宅介護がしたいのか考えました。
母を住み慣れた実家で大切に介護したい、強くそう思いました。

・主治医・看護師・ケアマネージャーに相談する。
幼稚園の子供を持つ私が在宅介護をすることについてどう思うか聞きました。
みなさん口を揃えて、とても大変だと思うよとのことでした。

主治医の言葉が一番強烈でした。
私なら絶対に自分の両親でも在宅介護はしない、なぜならとても大変だからと言っていました。
専門職の方に聞くことで今後のイメージが多少はできます。

・試験外泊をする。
実際に体験してから決めた方が良いと主治医にアドバイスいただき、入院中に実家に母を連れて帰り、泊しました。

玄関の段差を上がれなかったり、車いすを準備しておらず、廊下で転びそうになったり、トイレで転倒したり、数々のハプニングがありました。

実際に生活するとリアルな今後の生活のイメージがわかります。
試験外泊は試した方がいいです!

私は大変な中にも、母が実家に帰ってきたことがとてもうれしく、今後在宅介護をしようと決意しました。

・自分以外に介護を手伝ってくれる人をリストアップする。
兄弟や親せきが複数人いたら、心強いです。在宅介護を後押しする理由になります。
もしいなかったら、自分の負担が大きくなることを予想しましょう。

私は兄弟は残念ながら手伝えませんでした。そのため自費でヘルパーさんをお願いすることにしました。

・最後に自分の気持ちをもう一度確かめる。
自分の気持ち、専門職の意見、試験外泊のことを踏まえて結論を出しました。
私は自分の気持ちと試験外泊をして感じたことが在宅介護をしようという一番の決め手になりました。

まとめ

在宅介護、施設介護にはそれぞれメリット、デメリットがあります。

このブログを読んでくださっている方もそれぞれ置かれている環境が違います。
どちらがいいということはないと思います。

自分の生活を大きく変えることはおすすめしません。
例えば介護のために仕事を辞めたりすることです。
仕事を辞めないで、人の手をかりてできることを探す方がいいです。

どちらを選択しても後悔はあります。
私は在宅介護を選択しましたが、いまだに後悔していることもたくさんあります😅

大切なことは、自分ですべてを背負わないことです。
いろんな人に頼ったり相談して下さいね。
どうか無理をされないでください。

あなたの介護生活を心から応援しています😊

最後までお読みいただきありがとうございました✨

にほんブログ村のランキングに参加しています。
下部にありますバナーをクリックいただけますと、とても励みになります!
よろしくお願いします😃

海野ゆきのプロフィール
海野ゆき

ご覧いただきありがとうございます!
海野ゆきです。
5年間、実母の在宅介護と育児を同時に行うダブルケアをしていました。
介護中、同じような立場の方に相談することができず、苦しい思いをした経験から、話を聴くお仕事に興味を持ちました。
民間講座に通い心理カウンセラーとコーチング資格を取得。
心理学についてもっと深く学びたいと思い、放送大学に入学。
公認心理師を目指すことに。
また、在宅介護のとき、体調を崩し介護を諦めたこと、パニック障害になったことから、食事の大切さに気づき、食育インストラクターの資格を取得。
自分の経験を通して得た知識である、在宅介護・心理学・高たんぱくな食事・勉強について役立つ情報を発信していきます。
どうぞよろしくお願いします!

海野ゆきをフォローする
介護悩み
海野ゆきをフォローする
ゆっくり、穏やかな日々を過ごしたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました